明和グループ東京のワンルームマンション30年の実績

[お問い合わせ]営業時間/10:00~17:00
0120-005-633

2023年01月12日(木)

物価上昇 -4%-

東京都区部の物価上昇率12月は4%と40年ぶりの上昇になりました。
2022年通期では2.2%となり、資源高と円安が要因となり
食品や生活必需品が値上がりしました。

現状では賃上げが物価上昇に追いつかず、家計の購買力が落ち込んでいる状況です。

支出の3割を占める食料は2.9%減、買い控えがみられています。

日本では何十年も長くデフレが続き、インフレの経験がない人が多く
戸惑っていることと思います。

参考に日本のインフレの歴史を見てみると
江戸時代にも数回のインフレーションがあったそうですが、
近くでは1973年のオイルショックからの「狂乱物価」
と言われた物価上昇がありました。

1973年の消費者物価指数は、11.7%上昇
1974年は23.2%の上昇

対して春闘での賃上げ率は、
1973年  20%
1974年は 33%の上昇でした。

デフレも困りますが、インフレもいろいろ大変です。
生活防衛はどうしますか?

関連記事

コラム104「厚労省 -MHLW-」を公開致しました。

コラム43「土地の持分-敷地権の割合-」を公開致しました。

コラム44「タワーマンションのデメリット-スカイスクレーパー-」を公開致しました。