明和グループ東京のワンルームマンション30年の実績

[お問い合わせ]営業時間/10:00~17:00
0120-005-633

2022年01月07日(金)

百貨店 -住宅参入-

 大丸松坂屋や銀座シックスを傘下に持つ、大手百貨店J・フロントリテイリングが住宅事業に参入します。
コロナ禍の影響もあり、百貨店事業が伸びない中、賃貸マンション事業を強化します。
まずは、名古屋市で子会社のパルコが、倉庫だった遊休資産を
総戸数100戸超の賃貸マンションに建て替え中です。
これまで百貨店の不動産開発はショッピングセンター中心でしたが、住宅やオフィスにも力をいれます。
住宅分野の利益目標は2031年までに全体の4割ともはや不動産会社への転身とも言える変化です。
国内のネット通販事業が2020年は12兆円強とアマゾン・楽天・ヤフーなどに押される中 
百貨店業界も変化を強いられています。

個人の不動産投資家もこういった資本力のある業界が参入してくると将来はもう一工夫必要になってくるでしょう。


写真 GINZA・SIX

百貨店業界が今後どんなマンションを作ってくるのか楽しみです。
※高島屋はすでに子会社の東神開発が複数の住宅物件を開発しています。

関連記事

コラム124「ライフシフト - 100歳まで豊かに-」を公開致しました。

コラム25「中古マンションに投資する時の基準-中古マンションに投資する時の注意点-」を公開致しました。

コラム113「医療費 -高齢者負担 -」を公開致しました。