東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice44
保険の掛け金と同じ感覚でマンション投資に取り組み

プロフィール

氏名: O・Yさん(35)男性 性別: 男性 職業:大手建設会社勤務 住所: 和歌山県在住 家族構成: 既婚 保有物件: 2件

マンション経営を始める 動機・きっかけ

和歌山県在住で大手建設会社に勤務する30代のO・Yさん。今まで不動産はもちろん、株式投資などの投資経験はなく、貯蓄・積立が中心の保守的な考えでした。 そんなO・Yさんがマンション投資に関心を持ったのは、会社の先輩からの紹介がきっかけでした。先輩の話から、将来の年金対策や生命保険の代替としてマンション投資が有効だという話を聞き、興味を持ったとのこと。また、自分には縁遠いと考えていた不動産投資が、実際には多くのサラリーマンが利用できる仕組みで提供されていることに驚くと同時にとても関心を持ちました。 早速、営業担当との打合せの機会を設定してもらい詳しく聞いてみると、月々の家賃収入を将来に渡って安定収入にするワンルームマンション経営の仕組みはとても有効な手法だということが理解できました。 また、生命保険の代替としての役割も納得がいくものでした。現状の月々の保険の掛け金が高いなと感じていたO・Yさんにとって、保険料を減額すると同時にトータルの保障は実質変わらないマンション投資は魅力的だと考えるようになりました。

GRAND CITY からの提案

そんなO・Yさんにグランドシティが提案したのが世田谷区のマンションでした。本物件は都心へのアクセスも容易で主要駅まで広範囲にスムーズな移動が可能な人気エリアに隣接。この立地なら安定需要が見込めると判断しました。 数ヵ月後、2物件目としてさいたま市のマンションを購入。こちらは物件価格がリーズナブルだったことと、埼玉の中心として着実な発展を遂げている周辺環境から判断し、購入を決断しました。

なぜGRAND CITY を選んだのか

先輩からの紹介ということもあったが、長年の実績から信頼できると考えた。 結果としてよい判断だったと思っています。

購入動機

実物資産による安定運用、生命保険の代替としての役割

グランドシティの優位性

東京のワンルームに関する永年の実績

担当営業マンは?

とても親切で丁寧。遠いところではあったが5,6回訪問してくれて不安点やリスク情報などもしっかり話をすることが出来た。

満足度

大変満足

投資家へのアドバイス

月々の家賃収入を将来に渡って安定収入にするワンルームマンション経営の仕組みはとても有効な手法だと思います。

今後の要望

特にない。確定申告サポートをして欲しい。今後も担当がしっかりフォローしてほしい。