東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice43
あと10年で定年 将来の生活設計を真剣に考えた。

プロフィール

氏名: T.Yさん(49)男性 性別: 男性 職業:大手建設会社勤務 住所: 和歌山県在住 家族構成: 既婚 保有物件: 2件

マンション経営を始める 動機・きっかけ

和歌山県在住で大手建設会社に勤務するT.Yさん。管理職として重責を担い、忙しい日々を送っています。そんなT.Yさん。現在49才なのであと約10年で定年。そろそろ老後をどうしようか、将来の生活設計を真剣に考えなくては、日頃考えるようになっていました。 そんなT.Yさんがマンション投資を始めることになったのはGRAND CITYからの電話がきっかけでした。「最初は半信半疑、ちょっとどうかなという部分もありましたが、営業さんが熱心に話してくれた“老後の生活設計・年金対策としての東京のマンション投資”というテーマに関心をもったので、一度話を聞いてみようと考えました。」とのこと。 何度か営業担当と話をするうちに、東京のマンション投資による月々の家賃収入という安定性に惹かれるようになりました。 また、地方在住のサラリーマンでも東京のマンション投資を行っている人が多いこと、頭金が比較的少額からでも始められること、などから不動産投資を身近に感じるようになりました。

GRAND CITY からの提案

そんなT.Yさんにグランドシティが提案したのが大田区の中古マンションでした。これからますます重要性をまして国際化していく羽田空港・品川へのアクセスもよく、中長期的にも確かな需要を確保できると考えました。 続いて3ヵ月後、横浜エリアの物件を購入しました。こちらの物件は金額的にも自身の予算シミュレーションとの兼ね合いから魅力的でした。さらに購入後もこの立地なら中長期的にも安定的な賃貸需要が見込めるだろうと判断しました。2物件購入することで運用と投資のバランスを見込んでいます。

なぜGRAND CITY を選んだのか

担当営業マンが熱心で信頼できると感じた。また東京のワンルーム分譲の長年の実績があり、ここなら安心出来ると考えた。

購入動機

将来の生活設計への備え(退職後の年金不安)

グランドシティの優位性

東京のワンルームに関する永年の実績

担当営業マンは?

とても良かった。いい人でわからないことを質問するとすぐに連絡をくれる。自分だけでなく奥さんの疑問にも丁寧に応えてくれた。

満足度

大変満足

投資家へのアドバイス

地方在住のサラリーマンでも東京のマンション投資を行っている人が多いので、臆せずチャレンジして欲しい。

今後の要望

初年度の確定申告で税還付があり助かった。今後は長期の運用になるので建物の保守メンテナンスをしっかりやっていって欲しい。