東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice9
食わず嫌いがもったいなかった。
安定的な収益のある不動産経営に魅力

プロフィール

氏名: T.Mさん(33) 性別: 男性 職業: 大手機械メーカー勤務 住所: 大阪府在住 家族構成: 独身

マンション経営を始める 動機・きっかけ

大阪府在住で大手機械メーカーに勤務する33歳のサラリーマンT.Mさん。20代で貯めた資金を元に、ここ2~3年、株式投資やFX(外国為替証拠金取引)、商品投資などの投資を行ってきました。相場の調子が良い時には元手の倍になるなど、なかなか良い投資パフォーマンスでしたが、残念ながら相場には変動が付き物。特にリーマン・ショック以降の金融危機の影響もあり、毎日の相場変動も激しかったので、かなり振り回されてきたと苦笑いです。

なぜGRANDCITY を選んだのか

そんなT.MさんにGRAND CITYが提案したのが東京都心のワンルームマンション経営でした。すでに不動産投資を始めていた友人からの紹介でしたので安心感がありました。実際に話しを聞いてみると、「株式やFXと比較した際の、変動が少なく、リスクも抑えることの出来る安定的な不動産経営」という内容に関心を引き、詳しく話しを聞くことになりました。話しを聞いていくうちに、今まで投資金額の大きさの問題もあり、関心対象からはずれていた不動産投資も、自分にとって選択肢の一つとして捉えるようになりました。また、営業担当者の対応も丁寧で、会社情報も、自分なりに調べてみると東京のワンルームマンション運営の実績、近年の入居稼働率が高い率で推移している点も踏まえ、ここなら信頼できると感じるようになりました。

グランドシティからの 提案内容

T.Mさんが実際に購入を決断したのが大田区の新築マンションでした。国際ハブ空港への発展を目指す羽田空港へのアクセス、リニアの始発駅が予定されている品川駅、といった首都圏のキーステーションへの交通アクセスが大変良い立地です。大阪在住で、東京に地理感のないT.Mさんにとっても魅力的な物件でした。その他ローン条件、支払い余力等を考慮しながら、物件購入を具体化していきました。このプロセスの間、営業担当者はT.Mさんの疑問点や質問に、いつも丁寧に応えてくれ、大変満足しているとのことです。 こうして都心の新築マンションのオーナーとなったT.Mさん。いい機会を得、一歩を踏み出すことができたことが大変嬉しく思っているとのことです。また今回の不動産投資をきっかけに、保険の見直しも改めて検討中。振り返って、不動産投資という選択肢をもっと早くから知っていれば、今まではなんとなく食わず嫌いで避けていたのがもったいなかった、と感じているそうです。

グランドシティの優位性

東京のワンルームマンション運営の実績。高い入居稼働率実績。

担当営業マンは?

丁寧な対応で、信頼感がある。

満足度

大変満足しています。

投資家へのアドバイス

不動産投資という選択肢をもっと早くから知っていれば良かった。

今後の要望

入居稼働率を維持して欲しい。