東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice42
40代になり将来への備えが必要だと考えていました。

プロフィール

氏名: S.Yさん(47)男性 性別: 男性 職業:大手建設会社勤務 住所: 兵庫県在住 家族構成: 独身 保有物件: 新築マンション(世田谷区)1件

マンション経営を始める 動機・きっかけ

兵庫県在住で大手建設会社に勤務するS.Yさん。現在47歳です。 20年近く前に株式投資を行っていたことがありましたが、その後は、毎日の仕事が忙しく、なかなか投資や将来の対策のことを考える余裕のないまま現在に至りました。 40代になり将来への備えが必要だと考えていたところGRAND CITYから電話をもらったS.Yさん。いままで不動産投資について考えたこともなかったのですが、「マンションを使って将来の年金不安に対処する安定した資産運用をお考えになりませんか」と言われて、「確かに最近アベノミクスで株価が上がっているが、株は乱高下があり不安定」「それに比べ不動産は安定した資産価値を保ち、将来的なインフレへの備えにもなる」と考え、詳しく話を聞くことになりました。 営業担当者が詳しく話してくれたのが、東京のワンルームマンション投資という資産運用法でした。何度も疑問点や質問事項をやり取りするうちに、保険の役割もあり、かつ、安定的な賃料収入があるマンション経営という手法に関心が深まり、マンション投資を積極的な選択肢として考えるようになりました。

GRAND CITY からの提案

そんなS.Yさんにグランドシティが提案したのが世田谷区の新築マンションでした。徒歩圏に有名大学がある文教地区に立地。街並みにも若者の活気が溢れ、様々なショッピングやCafe,レストランが点在する人気エリア物件です。 GWに実際に現地を見学に行くと、駅からのアクセスも抜群でこの物件であれば、継続して入居者需要を得ることができると感じました。 購入物件には既に入居者がいたため、同じ間取りの別の部屋を見学しましたが、部屋の内装も今風で満足のいくものでした。

なぜGRAND CITY を選んだのか

担当営業マンが疑問点や質問にとても誠実に、明確に答えてくれたことが第一です。やりとりする中でグループを通じた長年の実績についても確認でき、安心して任せることが出来ると考えました。

購入動機

将来に備えた資産運用。年金対策。

グランドシティの優位性

実績がある。家賃保証サービス。

担当営業マンは?

疑問点や質問にとても誠実に、明確に答えてくれた。営業担当としての職務がしっかりしている。

満足度

満足している。

今後の要望

遠隔地のため現地に行くことはなかなか難しいが、建物管理が気になる。長く良い状態を保てるようにメンテナンスをしっかりして欲しい。