東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice39
資産運用・老後居住も可能な変化対応型資産として。

プロフィール

氏名: I.Fさん(28) 性別: 男性 職業:電気機器メーカー勤務 住所: 神奈川県在住 家族構成: 独身 保有物件: 新築マンション(中央区)1件

マンション経営を始める 動機・きっかけ

動機・きっかけ:神奈川県で電気機器メーカー勤務の現在20代のI.Fさん。 いままで資産運用や投資への経験はありませんでしたが、物心がついた頃にはバブルがはじけ、「失われた10年」の中で成長してきたからでしょうか、将来や老後に対する漠然とした不安は、いつも頭の片隅にありました。 そんなI.Fさんがマンション経営を始めるきっかけはグランドシティからの電話でした。最初は不動産は自分には縁遠いものだと考えていましたが、よく話を聞いてみると、月々の賃貸収入が安定的に得られ、私的年金の役割があることにまず興味を持ちました。 またマンション自体が変化対応型資産として、例えば30-50代まで資産運用として、そして老後はいざとなれば自身が居住できる点も気に入りました。

GRAND CITY からの提案

そんなI.Fさんにグランドシティが提案したのが中央区の新築マンションでした。 購入した物件は2km圏内に日本橋エリア、丸の内・大手町エリア、銀座・有楽町エリアにアクセスできる立地で、購入時のタイミングも良かったので購入を決断しました。 実際に現地に物件を見学に行った際は、建物エントランス、外観がとてもきれいだと思いました。そのほか共用部を見て回りましたが、賃貸マンションの設備としてはかなり充実していると感じました。専有部分はそれなりの広さしかありませんが、都心の単身者向けとしてはこの位の広さなのかなと思いました。

20代サラリーマン投資家 へのメッセージ

若い世代は世代別人口構成から明らかなように将来の社会保障や負担が条件が率直に言って厳しい。また子供一人育てるのも大変。一人ひとりが自分の身を守る必要がある。 マンション投資もひとつの手段だが、こうした自己防衛手段を早いうちから真剣に考える必要がある。マンションは単なる資産と考えず、自分がそこに住む可能性があると考えると楽しい。消費税も増税になる。今がタイミングでは・・。

購入動機

将来の年金対策、資産運用・老後居住も可能な変化対応型資産として。

グランドシティの優位性

ワンルームマンションの永年の実績。

担当営業マンは?

一生懸命で丁寧。分かりやすかった。

満足度

書類準備の際、欠落部分があり、やや不満もあったが、その後はしっかりフォローしてくれている。

今後の要望

安定的に賃料収入を維持できるように、入居者対策を最優先にがんばって欲しい。

マンション投資を検討される方へのメッセージ

始めたばかりでよくわからないが、賃貸管理が大事だと思うので、しっかり対応していって欲しい。