東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice38
自分なりに勉強し決めること。早めの年金対策を。

プロフィール

氏名: I.Hさん(33) 性別: 男性 職業:大手金属製品会社勤務 住所: 茨城県在住 家族構成: 独身 保有物件: 新築マンション(大田区、横須賀市)2件、中古マンション(川崎市)1件

マンション経営を始める 動機・きっかけ

茨城県在住で大手金属製品会社に勤務する30代のI.Hさん。今まで株式などの投資経験はありませんでしたが、今から2年半程前、20代から30歳になったことを契機に年金対策を考えた投資や保険のあり方を漠然と考えるようになっていました。 こうして年金対策について考え始めたI.Hさん。最初は保険や株式などの情報を収集し、研究を始めましたが、この段階ではマンション投資は関心の対象外でした。 そんなI.Hさんがマンション投資を始めることになったきっかけはグランドシティからの一本の電話でした。最初は不動産投資は自分とは縁遠いものだと感じていましたが、何回か営業担当者の話を聞いたり、自分でもネットや投資関係の書籍を通じて勉強をしていくうちに、毎月の賃料収入からコツコツと年金対策できるマンション投資に魅力を感じるようになりました。年金対策と保険の代替的役割がある点も決め手となりマンション投資を2年前にスタートしました。

GRAND CITY からの提案

現在3物件の不動産オーナーのI.Hさん。2年前最初にグランドシティが提案したのが大田区の新築マンションでした。こちらの物件は勤務先のグループ本社の近隣物件。何度か近くを通ったこともある地理的に馴染みのある立地でした。何かの縁を感じ物件購入を決断しました。 続いて、分散投資、保険的位置付けで横須賀市の物件を購入。3物件目は2年の間に貯蓄が出来たので、営業担当者より運用の条件が良さそうな物件の提案があり、こちらも仕事の関係上馴染みのある立地ということもあり購入を決めました。 3物件とも交通アクセスが良くこの立地条件なら中長期的にも安定的な賃貸需要が見込めるだろうと期待しています。

なぜGRAND CITY を選んだのか

ネットで情報を確認したり自分なりに勉強した結果、ここなら任せられると考えました。 また、営業担当者が一生懸命、誠実に対応してくれたので好印象でした。

購入動機

年金対策。年金対策と保険の役割として。

グランドシティの優位性

東京のワンルームに関する永年の実績。

担当営業マンは?

こちらの聞きたいことや物件提案など一生懸命対応してくれた。

満足度

満足している。

今後の要望

安定的に賃料収入を維持できるように、入居者対策を最優先にがんばって欲しい。

マンション投資を検討される方へのメッセージ

自分なりに勉強して決めること。年金対策は若いうちから考えると有利なので、是非話だけでも聞いてみるとよい。