東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice33
安定的な資産運用であるマンション投資がしっくりきた

プロフィール

氏名: M.Yさん(40代) 性別: 男性 職業: 大手電機メーカー勤務 住所: 埼玉県在住 家族構成: 既婚 子供1人

マンション経営を始める 動機・きっかけ

埼玉県在住で大手電機メーカーに勤務する40代のM.Yさん。今まで不動産はもちろん、株式投資などの投資経験はなく、貯蓄・積立が中心の保守的な考えでした。そんなM.Yさんがマンション投資に関心を持ったのは、GRAND CITY 営業担当者との電話のやりとりからでした。最初、電話があった際はよくある強引な営業電話かと思い少し警戒があったM.Yさん。しかし、営業担当者の誠実な姿勢から話を聞いてみようという気になりました。 実際に会って話をすると、営業の視点で一方的に話すという感じではなく、こちらの話をじっくり聞いてくれるというやりとりがあり、徐々にこの営業担当者なら信頼できそうだ、と感じるようになりました。 そして詳しく聞いてみると、マンション投資は自分にとてもマッチしているということも理解できました。株式や外貨預金はリターンも高いですがリスクも高い。その点、実物資産の不動産であるマンション経営はミドルリターン・ミドルリスク。賃貸収入をベースとする堅実さもあります。 気に入った点としては万が一の場合、生命保険代わりになる点とサブリースシステムで毎月安定した収入が得られる点です。リスクの高いものに手を出したくないが、銀行金利はちょっと低すぎと考えていたM.Yさんにとって安定的な資産運用手段であるマンション投資がしっくりきたという訳です。

GRAND CITY からの提案

そんなM.Yさんにグランドシティが提案したのが杉並区の新築マンションでした。こちらの物件は最寄駅から徒歩1分と好立地で、ターミナルアクセスも良く、将来性も高いと判断しました。 続いて購入したのが中央区の新築マンション。こちらは東京の中心エリアにあり、複数の路線を使いこなせる好立地物件です。この物件は仕事で近くを通ることもあり、何かの縁も感じて購入を決断しました。こうして2物件のマンションオーナーとなったM.Yさん。両物件ともこの立地条件なら中長期的にも安定的な賃貸需要が見込めるだろうと期待しています。

なぜGRAND CITY を選んだのか

グループを含めたマンション経営の実績を見てここなら大丈夫だと判断した。また、営業担当者とのやりとりから、こうした誠実な営業姿勢の会社なら任せられると考えた。

購入動機

実物資産による安定的な資産運用。

グランドシティの優位性

東京のワンルームに関する永年の実績。

担当営業マンは?

誠実な印象。一方的に話すという感じではなく、こちらの話をじっくり聞いてくれる。

満足度

大変満足している。

今後の要望

購入初年度でもあり確定申告など分からない点を丁寧にフォローして欲しい。