東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice32
20代から先見的視点を持った準備を!

プロフィール

氏名: H.Hさん(28) 性別: 男性 職業: 大手自動車部品メーカー 住所: 福島県在住 家族構成: 独身 年収: 約500万円

マンション経営を始める 動機・きっかけ

福島県福島市在住で大手自動車部品メーカーに勤務する20代のH.Hさん。 不動産はもちろん株式などへの投資経験はなく、運用といえば従業員持株会による自社株くらいでした。そんなH.Hさんがマンション投資を始めることになったのはGRAND CITYからの電話がきっかけでした。「普段なら関心を持たなかったと思いますが、たまたまその時は個人的に加入している生命保険の契約が切れた状態になっていたことから、営業さんが話した“将来の年金対策としての東京のマンション投資”“生命保険の代替”というキーワードに関心をもったので、一度話だけは聞いてみようと考えたのです。」 H.Hさんは、日頃から将来の年金制度の行く末に不透明さを感じており、日々の高齢化社会に関するニュースに触れる度に漠然とした不安感を抱いていましたので、年齢的にも早い段階から将来への対策が必要だと感じていました。 実際に営業さんに話を聞いてみると、地方在住のサラリーマンでも東京のマンション投資を行っている人が多いこと、頭金が比較的少額からでも始められること、などから不動産投資を身近に感じるようになりました。

GRAND CITY からの提案

そんなH.Hさんにグランドシティが提案したのが中央区の新築マンションでした。 この物件の立地は「憧れのイメージ」とH.Hさんは話します。丸の内、日本橋地区から至近で、改めてその立地ポテンシャルが見直されているEASTエリアに立地。さらに新しい東京のランドマーク「東京スカイツリー」の迫力ある眺望がある物件です。 金額的にも自身の予算シミュレーションとの兼ね合いから魅力的でした。さらに購入後もこの立地なら中長期的にも安定的な賃貸需要が見込めるだろうと判断しました。

なぜGRAND CITY を選んだのか

担当営業マンが信頼できると感じた点が一番大きい。ホームページで会社情報や実績などもチェックし、ここなら業界大手でもあり安心できると考えました。

購入動機

将来への備え(退職後の年金不安)、効率的な資産運用

グランドシティの優位性

東京のワンルームに関する永年の実績 信頼できるから

担当営業マンは?

とても良かった。ちょっとしたことも相談にも親身に対応してくれた

満足度

大変満足している。

今後の要望

始めたばかりなので分からない点が多いが、確定申告時のサポートが気になるのでお願いしたい