東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice30
サラリーマンの場合、40歳を過ぎたら定年後の
人生設計を真剣に考えた方が良い

プロフィール

氏名: K.Kさん(42) 性別: 男性 職業: 大手産業機械メーカー勤務 住所: 兵庫県在住 家族構成: 既婚子供2人

サラリーマン人生の 折り返し地点をきっかけ に将来を熟慮

兵庫県在住で大手産業機械メーカー勤務のK.Kさん。数年前、40歳を過ぎ、サラリーマン人生の折り返し点を迎えた頃、定年後の自分の人生を考えるようになりました。 またその頃の会社内での出来事が決して未来へ展望が見えるものではなく、少し嫌気をさしていた時期でもありました。 会社人生を終えた定年後、自分の老後のライフスタイル、生活をどうしていこうか。"ゆとり”をどのように作ればいいのか、色々と考えつつありました。

マンション経営を始める 動機・きっかけ

今まで投資には興味は無く、あえて言えば会社の持ち株会しか運用していませんでした。 そんなK.Kさんが不動産に関心を持ったのは、デフレ下で金利がほぼゼロの金融商品と異なり、不動産の資産としての安定性と毎月の定額収入となる収益性がある点をメリットして感じたからでした。動機としては、定年後の人生設計のゆとり、という面が強く、よく言われる年金不安などはあまり気になりませんでした。

なぜGRAND CITY を選んだのか

営業担当者が信頼できると感じたことと、ワンルームマンション運営の実績で選びました。 また、賃貸管理にかかわる一切の事柄(入居者募集から入金管理など)を一括代行してくれることに安心感を覚えました。

GRAND CITY からの提案

K.Kさんにグランドシティが提案したのが新宿区の新築マンションでした。偶然の一致なのですが、この物件はK.Kさんが通った大学のすぐ近くの立地でした。 山手線内の中央に位置し、都心全方面へのアクセスに優れた大変立地のよい物件です。地図を見ただけで土地勘が分かるため、場所は文句なし、と思いました。 更に、追加購入した文京区の中古マンションは、こちらも驚いたことに、小中学生時代に通った学習塾の近くの立地でした。この物件にも何か縁があると感じ、購入を決断しました。 こうして2物件を保有することにより、1件目は社宅需要、2件目は学生需要に対応出来、結果としてリスク分散にもなったと考えています。

購入動機

定年後の人生設計のため。

グランドシティの優位性

都心エリアのワンルームマンション実績

担当営業マンは?

こまめに連絡をとってくれる。

満足度

大変満足している。

投資家へのアドバイス

"サラリーマンは40歳を過ぎたら定年後の人生設計を真剣に考えた方が良い"

今後の要望

購入した中古物件は持って1年位でIHコンロの設備故障で費用がかかったので設備保証など必要性を感じた。