東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice24
将来の生活設計を真剣に考えマンション経営を選択

プロフィール

氏名: S.Iさん(44) 性別: 男性 職業: 大手半導体メーカー勤務 住所: 福島県在住 家族構成: 夫婦+子供2人

不動産投資には今まで 全く縁がありませんでした

福島県在住で大手半導体メーカー勤務のS.Iさん。投資に関しては保守的で、これまでは、社員持株制度を通じた自社株の取得や、定期預金などを中心に運用していました。「運用」というより、実際は日常の忙しさの中で、資産形成について考える余裕もなく、惰性のままだった、とS.Iさんは語ります。こうした状況でしたので、不動産投資は全く機会もなく、自分とは直接関係がないものとして興味を持っていませんでした。

マンション経営を始める 動機・きっかけ

そんなS.Iさんがマンション投資に興味を持ったのは、GRAND CITYからの電話がきっかけでした。最初に営業担当から“将来の年金の計画はどのような状況ですか?”と聞かれ、それまであまり深く老後の生活設計について考えていなかったことに気づき、もう少し詳しい話を聞いてみようと思いました。そして担当者から公的年金の状況や老後にゆとりある生活を送るための必要資金について伺っているうちに、自分でも真剣に将来の生活設計を考え、その解決策としてマンション経営を考えるようになりました。動機としては年金対策、私設年金については一番ですが、生命保険に代替する役割や、購入年度における節税メリットについても興味を持ちました。 GRAND CITYという会社についても率直に言って当初は良く知らなかったそうですが、ホームページをみて会社情報を確認。オーナーの実際の体験談が多く紹介されている点やスタッフ紹介に営業担当者が顔写真入りで紹介されている点を見て、この会社なら信頼できそうだと感じるようになったとのことです。

GRANDCITYからの 提案

そんなS.Iさんにグランドシティが提案したのが大田区の新築マンションでした。国際空港として大きな発展が見込まれる羽田空港、将来のリニア新幹線の始発駅になる巨大ターミナル品川駅への交通アクセスがよく、マンション立地の周辺環境も良好で、中長期的にも安定的な賃貸需要が見込めると判断しました。さらに3月には追加で中野区の中古物件を購入しました。こちらも都心へのアクセスが良く、人気の高い立地の物件です。こうして、現在は2物件の不動産オーナーです。

購入動機

将来への備え・年金対策。生命保険代わり。

なぜグランドシティ?

オーナーの実際の体験談が多く紹介されており信頼できると考えた。

担当営業マンは?

自分の都合に合わせてくれて良く対応してくれた。疑問や不安・問題点もしっかり説明いただいた。

満足度

大変満足。

投資家へのアドバイス

“マンション経営はスパンが長いので中長期的な信頼関係が大事”

今後の要望

マンション経営はスパンが長いのでそれに応じた対応をして欲しい。担当者が変わることのないよう考慮して欲しい。