東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice14
団体信用保険でローン残債を完済
ワンルーム3部屋をお子様3人の名義で賃貸収入

プロフィール

氏名: F.Yさん(50代) 性別: 女性 職業: 主婦 住所: 東京都在住 家族構成: 子ども3人(長男、長女、次女)、孫1人

マンション経営を始める 動機・きっかけ

東京都在住のF.Yさん。会社経営のご主人が90年代にGRAND CITYグループ会社より、ご自宅近くのマンション2部屋を購入されていました。節税対策と老後の安定収入をというお考えのようでした。しかし、購入後3年余りでご主人が突然47歳という若さで急逝されてしまいました。 お子様も小・中・高校生という教育費のかかる年齢でした。しかし、マンションのローンは団体信用生命保険に加入されていたので、残りの十数年分はすべて生命保険で完済することができました。

相続時の諸手続きと マンション経営のメリット

その後、遺産相続の際、奥様はこの煩雑な手続きを自分亡き後にまた子供に煩わしい思いをさせたくないと思い、なんとかすっきり整理しておきたいと考えられ、マンションを1室追加購入され、ご自宅をご自分名義に、マンション3室をお子様3人各自の名義にされ、公平に分割されるようになさいました。 この際、先に購入された2室の相続税はわずかでしたが、後に購入された2室はお子様が現金を相続し、そのお金でマンションを購入する形になってしまい、相続税は数倍かかってしまったということで、不動産を相続するのと現金を相続するのでは税金に大きな差があるということを痛感されたということでした。

賃貸収入による満足感

こうして、ワンルーム3部屋をお子様3人の名義とし資産を「公平」に分けて、安定的な賃貸収入を得ることとなったF.Yさん。子供たち3人に公平な収入が入り、進学・結婚・車購入の頭金等、大きなお金が必要となる時、それぞれの収入から充当することができ、何より安心という大きな財産が得られたことは投資以上のリターンを得られたということでした。

グランドシティの優位性

ワンルーム不動産経営の実績がある。

担当営業マンは?

懇切丁寧で資産全般についてアドバイスしてくれる。

満足度

満足している。

投資家へのアドバイス

収益物件ローンにおいても団体信用生命保険でローン残債完済可能。

今後の要望

特にない。今まで通りやってほしい。