東京都心のコンパクトマンション199棟の実績と信頼

オーナーボイス

voice12
ゆとりある生活を送るための不動産投資 将来を見据えた安定的な資産形成を

プロフィール

氏名: Y.Kさん(36) 性別: 男性 職業: 大学教員 住所: 京都府在住 家族構成: 独身

マンション経営を始める 動機・きっかけ

京都府在住で大学教員のY.Kさん。不動産投資のきっかけは資産の分散でした。資産形成を安定的に行うためにも資産を分散して保有することには、以前から興味を持っていました。また現在の資産ポートフォリオは金融資産のみのため、預貯金中心の資産保有のあり方を見直そうと考えていました。5~6年前から投資信託による運用を行っていましたが、リーマン・ショック等による金融不安の影響で価格変動リスクが高いことが実感できました。できるだけリスクが少なく、同時に実物投資として不動産という選択肢があると考えるようになりました。

GRANDCITYからの 提案

そんなY.KさんにGRAND CITYが提案したのが、東京都心のワンルーム不動産投資でした。現在では2物件のオーナーです。 最初は突然の電話に戸惑いましたが、よくある類似の営業と違って、丁寧な対応に好印象を持ち、どんな質問にも対応してくれる営業姿勢に、この会社なら大丈夫だと考えるようになりました。ホームページ上からも会社の内容を良く確認し、安心感を得ることができました。そして、実際に購入を決断するポイントは、この会社の営業担当者なら、購入時だけでなく、購入後もしっかりアフターサービスしてくれると感じたことだそうです。 Y.Kさんが購入した物件は杉並区と新宿区の新築物件です。京都府在住ということもあり、東京の地理に詳しくはありませんが、杉並区の物件はたまたま近くに居住している友人を訪ねたことがあることもあり縁を感じました。また、新宿区の物件は山手線エリアという立地価値・希少性から、この物件なら大丈夫と考えました。

賃貸経営の現状

資産運用が始まったばかりで、オーナーとしての実感は正直なところまだまだとのことですが、投資物件が安定的な賃料収入をもたらし、将来に向けて着実に資産形成されていくことに期待していくとお話しされています。

なぜグランドシティ?

丁寧な対応をしていただき信頼感がある。

担当営業マンは?

非常に対応がよい。

満足度

十分満足している。

投資家へのアドバイス

将来を見据えた安定的な資産形成を。

今後の要望

不動産市況全般、物件周辺の稼働率などの情報提供。