明和グループ東京のワンルームマンション30年の実績

[お問い合わせ]営業時間/10:00~17:00
0120-005-633

2022年02月07日(月)

住宅ローン-金利上昇-

マイホーム用の住宅ローン固定金利が2月から上がりました。
10年固定型の基準金利は
三菱UFJ銀行が 年3.49%
三井住友銀行が   年3.5%
みずほ銀行が     年2.8%

日本の銀行は10年物国債の利回りを参考に住宅ローン金利を決めています。
世界的な物価上昇を受けて
米国FRBの金融引き締め観測で米長期金利が上昇し、
英イングランド銀行も政策金利を0.5%に値上げしました。
ECB(欧州中央銀行)も年内の利上げの可能性が高まっています。
日本の長期金利も0.2%を付け、2016年以来の高水準です。
日本でも住宅ローン金利上昇の機運が出てきています。

投資用の住宅ローンでは現在安いものでは、1%台の金利もありますが
4月くらいから上がりそうです。

投資用の住宅ローンは変動金利しか扱いがありませんが、
1%台の金利を利用したい方は、急いだ方がいいかもしれません。

関連記事

コラム98「確定申告-Tax Return-」を公開致しました。

コラム53「団信-団体信用生命保険-」を公開致しました。

コラム146「高配当株 -減配リスク-」を公開致しました。