明和グループ東京のワンルームマンション30年の実績

[お問い合わせ]営業時間/10:00~17:00
0120-005-633

2021年10月14日(木)

値上げの秋 -原油高騰-

世界的に物価が上昇しています。
OECD(経済協力開発機構)38か国の消費者物価指数は今年8月、前年比で4.3%上昇しました。
原因はコロナ後の経済回復による需要の増加。それに伴うエネルギー価格の上昇も要因です。
アメリカのCPI(消費者物価指数)も前年比で5.3%上昇しています。

日本にも物価上昇の波が来ています。

10月から 小麦が19%値上がりしました。
食パンやうどんも値上がりします。
マーガリンが12%。
電気料金も11月から13%値上がりします。
たばこも上がります。
セブンスター  560円 ⇒ 600円
パーラメント  580円 ⇒ 620円
メビウス    540円 ⇒ 570円

セメントは8%値上げ

ソバの実が値上がりして、「ゆで太郎」は、かけそばを340円から360円に値上げします。
輸入鶏肉も50%値上がりしています。

牛タンのねぎしは
ねぎしセット   1450円 ⇒ 1750円
白タンセット   1850円 ⇒ 2450円
牛タンはアメリカ産 オーストラリア産が値上がりしています。
要因は干ばつなどの気候変動。コロナ禍による人手不足です。
綿花も17%値上がりしているので、コットン製品にも影響が出ます。

東京ディズニーランドも8%値上げしました。
ガソリン価格も上昇トレンドです。

日本にも確実にインフレの波が押し寄せています。
長年デフレに慣れた日本人は大丈夫でしょうか?
皆さんはインフレに強い資産運用にシフトできていますか?

※インフレに弱い資産は
①現金、預金
②保険
③国債
など

関連記事

コラム47「住宅ローンの審査-審査のハードル?-」を公開致しました。

コラム121「東京移転 -パナソニック-」を公開致しました。

コラム56「不動産投資の種類-6種類-①」を公開致しました。