明和グループ東京のワンルームマンション30年の実績

[お問い合わせ]営業時間/10:00~17:00
0120-005-633

2020年12月04日(金)

現地見学のすすめ-Seeing is believing-

不動産投資やマンション投資など と聞くと数千万円の投資なので
怖くなってしまう人が多いのではないでしょうか?
でも、マンションや戸建てのチラシをみて、場所を調べたり
間取りを見てイメージを膨らませたり、モデルルームを見学するのは好きな人が多いと思います。

その道で成功するには、まず勉強して知識を得ることが必要ですが
不動産を好きになることも必要です。そして購入にいたるプロセスを楽しむことも大事です。

例えば少しでも興味があれば、物件を見に行ってみる。
室内を見なくても外観だけでも建物の第一印象がわかります。
街の雰囲気や、駅までの街並みを歩いてみたり
どんな人が歩いているか観察してみたり、などから初めてみてはどうでしょうか?

素人だからどこをどう見ればいいかわからないという方には
不動産投資は入居者に気に入られるかどうかが一番重要です。
お部屋探しをしているほとんどの人は不動産の初心者です。

自分がもし部屋探しをしている単身者やファミリーだったらこの部屋に住みたいか?
これが不動産投資の基本です。難しい投資家目線で見るよりも、ここで生活したらどうだろう?
コンビニやスーパーは近いか? 駅までの道路の雰囲気はどうか?
安い食堂はあるか?  部屋からの眺望はどうか?
などそんな視点が大事です。
用途地域とか容積率とか難しそうな言葉は知らなくても成功できます。

孔子曰く
「これを知るものは、これを好むものに如かず、これを好むものはこれを楽しむものに如かず」

【知る】 < 【好む】 < 【楽しむ】

なんでも楽しくやっている人にはかなわないということです。

ある将棋のプロ棋士がこんなことを言ってました。

一生懸命努力していると思っている棋士は、あまり強くない。本当に将棋の強い人は、将棋が楽しくてしょうがないから
遊んでいるのと同じで、毎日いろいろな手を研究して、没頭しているから努力しているという感覚がない。
こういう人は強くてかなわない。

㈱グランドシティでは物件を見学したいお客様を歓迎しています。
まだ購入を決めていなくても、それほど興味がなくてもどんなものか見てみよう。
まずはこんな第一歩から始めてみてはいかがでしょうか。
室内もご覧になりたい方は現地までスタッフが出向きますのでお気軽にご連絡ください。
人気の行楽地に行くよりも、1人か2人で不動産見学ツアーの方が感染リスクも低いです。

明和の新築ブランドは完成後販売が多いので、現物を見て楽しむことができます。

今月のおすすめは
グランドコンシェルジュ池袋本町WESTとEASTです。

https://www.grandcity.jp/estate/

関連記事

コラム65「東京都の人口-1400万人突破-」を公開致しました。

コラム64「幸福度ランキング-World Happiness Report-」を公開致しました。

コラム84「企業年金の終焉?-予定利率下げ-」を公開致しました。