明和グループ東京のワンルームマンション30年の実績

[お問い合わせ]営業時間/10:00~17:00
0120-005-633

2020年06月19日(金)

幸福度ランキング-World Happiness Report-

国連が発表している、世界幸福度ランキングという指標があります。
幸福度などは、人それぞれで評価が難しいとは思いますが、
2012年から毎年発表しています。
どういう項目で調査したかというと

①「一人当たりGDP」
②「健康的な平均寿命」
③「困ったときに助けてくれる友達、親族はいるか」
④「人生で何をするか選択の自由があるか」
⑤「GDPにおける寄付実施者の度合い」(寛容さ)
⑥「政府機関に腐敗が蔓延しているか」

以上の6項目で個人に回答してもらうそうです。
気になる順位は

1位 フィンランド
2位 デンマーク
3位 スイス
4位 アイスランド
5位 ノルウエー
6位 オランダ
7位 スウェーデン
8位 ニュージーランド
9位 オーストリア
10位 ルクセンブルグ

上位には北欧の国が多いです。
日本は世界第3位の経済大国ですが、残念ながら幸福度では62位です。
日本の順位で低かった理由の一つは、
⑤番目の「寛容さ」がかなり低いようです。
寄付をする文化がまだ根付いてないようです。

それでは幸福度の高い国は何が違うのか
2位のデンマークで比較してみます。

日本デンマーク
人口1億2600万人580万人
消費税10%25%
所得税平均19%55%
年金支給年齢65歳68歳
年金支給額約10万円約23万円
国債発行額GNP比率210%40%

※デンマークは高税率ですが、教育費は幼稚園~大学院まで無料
しかも大学生には毎月9万円、国から支給されます。
医療費無料、出産費用無料、介護費無料

北欧の国々は、高税率ではありますが、教育費や医療費、老後の心配が無く、お金の心配をしないで暮らせるようです。

消費税が25%なんて、日本は10%でも高く感じるのに大変ですね。

幸福度にはいろいろな要素がありますが、ある程度の生活費(お金)も幸福度には関係ありそうです。

日本の場合は、北欧のように高税率、高福祉社会になる可能性は低いので
やはり生涯お金の心配なく暮らせるようにするには、自分で貯蓄か投資をするしかなさそうです。
もう一つ、北欧に移住するという方法もあります。

関連記事

コラム42「ボラティリティ-変動制-」を公開致しました。

コラム51「日本の年金運用法人-GPIF-」を公開致しました。

コラム48「二刀流-大谷翔平から学ぶ-」を公開致しました。