明和グループ東京のワンルームマンション30年の実績

[お問い合わせ]営業時間/10:00~17:00
0120-005-633

2020年03月06日(金)

テレワーク-リモートワーク-

テレワークとは、

tele=離れた所
work= 働く

という意味だそうです。

いろいろな情報通信技術(ICT)
(Information and Communication Technology)
を駆使して場所や時間の制約を受けずに働くことです。

現在 新型肺炎の影響を受けてIT企業のGMO、LINE,
楽天などが数千人規模で導入を始めました。

テレワークの種類の中に主に3つの種類があります。

◎在宅勤務    
◎モバイルワーク    
◎サードプレイスオフィス勤務
(シェアオフィス、サテライトオフィス、レンタルオフィスなど)

1970年代にアメリカでエネルギー危機とマイカー通勤による
大気汚染の緩和を目的に始められたそうですが、
日本でもテレワークは政府が勧めています。

満員電車通勤からの解放や交通渋滞の解消、ストレス軽減や
生活の質の向上、地方活性化のためです。

2019年の企業でのテレワークの普及率は、19.1%だそうです。
ここ最近、一時的に新型肺炎の問題で急に各企業が採用していますが、今後は増加傾向になるかもしれません。

テレワークのメリットは
◎通勤時間をなくすことができる
◎子育てや介護をしながら働くことができる
◎住む場所を選ばない
などがあります。
テレワークの問題点は
◎自分で時間を管理しなければならない
労働時間が長くなりやすい。
「どこでも仕事ができる」=「どこにいても仕事をしなければならない」

◎IT端末を使った仕事に限られる
などがあります。

マイホームが広い人は在宅勤務でも問題ないですが、
近い将来 テレワークが日本で定着、普及すれば、
会社員がテレワークのために自宅以外に
ワンルームマンションを借りたり買ったりする時代が来るかもしれません。
そうなれば、新しい、ワンルームマンションの賃貸需要です。

関連記事

コラム53「団信-団体信用生命保険-」を公開致しました。

ステージグランデ新中野アジールコートの販売を開始致しました。

コラム52「衣食住-Food, Clothing and Shelter-」を公開致しました。